学費は自分で稼ごう!

アルバイトで学費を稼ぐ!

学費稼ぎのアルバイト、おすすめの職種はコレ!

狙い目の職種を解説

通学しながら学費を稼ぐとなると、できるだけ高時給で効率よく稼げるアルバイトがおすすめです。ここでは、学費稼ぎにおすすめのアルバイトを3つ紹介します。長期間続けられるメインのアルバイトと、休日や空き時間を埋められる単発のアルバイトを組み合わせて、勉強とアルバイトを両立しましょう。夜10時から朝5時までは深夜割増をつけることが法律で義務付けられているため、この時間帯のアルバイトは割高になります。無理のないシフトで働けるよう上手に組み立ててください。

「居酒屋」は深夜割増が熱い

「居酒屋」は深夜割増が熱い

アルバイトをして学費を賄いたい人におすすめのアルバイトのひとつが居酒屋のアルバイトです。居酒屋のアルバイトはホールスタッフとキッチンスタッフがあります。人が好きでコミュニケーション能力が高い人は接客業であるホールスタッフをするといいと思います。黙々と頑張りたいひとはキッチンスタッフがおすすめです。居酒屋のアルバイトは時給が高めに設定されているうえに、深夜のアルバイトは時給が跳ね上がります。学生生活に支障を出さずに夜働ける人にはおすすめです。詳しくはこちら

「試験監督員」なら単発で稼げる

「試験監督員」なら単発で稼げる

人気がある試験監督員のアルバイトは実際にどのような仕事をして、時給はどのくらいもらえるのでしょうか。試験監督員の仕事は受験生を教室に誘導する所から試験が終わり教室の片づけをするところまでがセットになります。受験生が不正行為をしないように監視をしたり、トイレに誘導したり、試験用紙の配布と回収が主な仕事になります。時給は1000円以上と高めの設定で、日給すると8000円程度もらえる事が多いです。労働のわりにかなり稼げる事、休日の試験が多いので平日忙しい学生もアルバイトを出来る事がメリットです。詳しくはこちら

「塾講師」で高時給を貰おう

「塾講師」で高時給を貰おう

塾講師のアルバイトは時給が高いので短時間でたくさんのお金を稼ぐ事ができます。シフトに入りにくいという弱点がありますが、長期休暇で補う事ができます。夏期講習や冬期講習は授業のコマ数が多いので、シフトにたくさん入れるからです。勉強とアルバイトの両立という意味でも理想的なアルバイトではないでしょうか。塾講師には高いコミュニケーション能力を持っている、教えるのが好き、人と接するのが好きというタイプの人が向いています。生徒の成績が向上すればアルバイト代だけでない純粋な喜びも感じる事ができます。詳しくはこちら

アルバイト初心者はコレを見よう

  • 「塾講師」で高時給を貰おう

    「塾講師」で高時給を貰おう

    塾講師のアルバイトは時給が高くても、シフトに入りにくいのであまり稼げないという風評をよく聞きます。しかし長期休暇には夏期講習などがあります。たくさんのコマ数を埋めるためシフトに入りやすく、たっぷり稼ぐ事が可能です。

  • アルバイト以外で収入を得るなら

    アルバイト以外で収入を得るなら

    空いた時間を上手に利用するために学費をアルバイト以外で稼ぐという選択肢もあります。スマホひとつで始められる「クラウドソーシング」や「アプリレビュー」、就活にも生かせる「有給インターンシップ」もおすすめです。

  • 採用後の留意点

    採用後の留意点

    アルバイトに採用されたら浮かれないで労働条件通知書を見せてもらいましょう。時給や勤務時間、勤務地、休日出勤の有無などが求人情報と同じかどうか最後にもう一度確認する事で無用なトラブルを防ぐことが出来るでしょう。

  • 探し方を選ぼう

    探し方を選ぼう

    学費をアルバイトで稼ぐためにも自分の希望通りのアルバイト先をみつける必要があります。今主流になっている探し方はアルバイト求人サイトを利用する事です。最新の求人情報をいつでも受け取れるメリットがあります。

  • ブラックバイトの回避策

    ブラックバイトの回避策

    ブラックバイトを回避するために見分け方を覚えましょう。ブラックバイトの最大の特徴は雇用条件をあいまいにする事です。面接で時給や勤務時間などの質問をしても書面などできちんと説明してくれない企業は避けるようにしましょう。

  • 効率よく稼げるアルバイトとは

    効率よく稼げるアルバイトとは

    アルバイトで学費をまかなうためには時給が高くてなおかつシフトをたくさん組めるアルバイトをする事が大切です。または短時間で高収入を稼げるアルバイトと、フレキシブルに勤務時間を選べるアルバイトを組み合わせるのも効果的な方法です。

記事一覧