学費は自分で稼ごう!

アルバイトで学費を稼ぐ!

学費稼ぎには高時給の職種「塾講師」のアルバイトを

「塾講師」で高時給を貰おう

高時給アルバイトの代表格である塾講師ですが、高時給だけれどシフトにあまり入れないので結果的にあまり稼げないアルバイトだというイメージはないでしょうか。それは一面では事実ですがやり方によっては塾講師だけでかなりのお金を稼ぐ事ができるのです。今回はその方法と塾講師の仕事の内容について紹介します。

時給が高いのが魅力的

塾講師のアルバイトは時給が高い事で有名です。時給2000円程度稼げる事は普通にあり、大学受験を控えている高校生を指導する時には時給2500円程度もらう事もあります。学生ができるアルバイトとしてはかなり高額ですので短時間でたくさんのお金を稼ぐ事ができます。また塾講師の仕事は授業の準備や予習が大変で時間外に働く事が多く、実質の時給は安くなるという意見もあります。しかしまだ授業に慣れていない時期で、予習に時間がかかる場合でも実質の時給は1000円以上になり、十分高額時給のアルバイトだと言えます。さらに授業の予習の仕方に慣れてくると短時間でよい準備が出来るようになりますので、実質の時給も2000円近くに上がっていきます。

仕事の具体的な内容とは

塾講師の仕事は塾の規模にもよりますが20人から30人の生徒を受け持って授業を行うのが仕事です。授業の前に設計した通り授業を行っていきます。たくさんの生徒の集中を自分に向けるためには、つかみの話を用意したり、適度な緊張感を保てるように時には厳しく接するなど工夫が必要になります。性格的に向き不向きがあるアルバイトだといえますが、人が好きで、教えるのが好きだという人には向いています。将来先生になりたいという人には将来の予行練習にもなって一石二鳥だと思います。
保護者と面談をして成績の向上のために話をしたりする事もあり、生徒だけでなく大人とも上手に付き合う必要がありますので、コミュニケーション能力が鍛えられるアルバイトだといえます。生徒の将来を左右する仕事ですので責任が重いですが、生徒の成績を上げ、志望校に合格させる事ができたらアルバイト代だけではない喜びという報酬をもらう事ができます。

長期休暇に一気に稼げる

塾講師は高時給だけれどあまりシフトに入れないのであまり稼げないという人もいますが、ある時期はその法則が当てはまらなくなります。それは長期休暇です。夏休みや冬休みなどの長期休暇には夏期講習や冬期講習が行われ、一日中授業が行われる塾もあります。その時はたくさんシフトに入る事ができるので、かなり稼ぐ事が可能になります。大学の授業がある時は短時間で効率的に高額を稼ぎ、長期休暇に一気に大金を稼げるので、学費をアルバイトでまかなおうという学生にとって理想的なアルバイトといえるかもしれません。

「塾講師」で高時給を貰おう

アルバイト初心者はコレを見よう

  • 「塾講師」で高時給を貰おう

    「塾講師」で高時給を貰おう

    塾講師のアルバイトは時給が高くても、シフトに入りにくいのであまり稼げないという風評をよく聞きます。しかし長期休暇には夏期講習などがあります。たくさんのコマ数を埋めるためシフトに入りやすく、たっぷり稼ぐ事が可能です。

  • アルバイト以外で収入を得るなら

    アルバイト以外で収入を得るなら

    空いた時間を上手に利用するために学費をアルバイト以外で稼ぐという選択肢もあります。スマホひとつで始められる「クラウドソーシング」や「アプリレビュー」、就活にも生かせる「有給インターンシップ」もおすすめです。

  • 採用後の留意点

    採用後の留意点

    アルバイトに採用されたら浮かれないで労働条件通知書を見せてもらいましょう。時給や勤務時間、勤務地、休日出勤の有無などが求人情報と同じかどうか最後にもう一度確認する事で無用なトラブルを防ぐことが出来るでしょう。

  • 探し方を選ぼう

    探し方を選ぼう

    学費をアルバイトで稼ぐためにも自分の希望通りのアルバイト先をみつける必要があります。今主流になっている探し方はアルバイト求人サイトを利用する事です。最新の求人情報をいつでも受け取れるメリットがあります。

  • ブラックバイトの回避策

    ブラックバイトの回避策

    ブラックバイトを回避するために見分け方を覚えましょう。ブラックバイトの最大の特徴は雇用条件をあいまいにする事です。面接で時給や勤務時間などの質問をしても書面などできちんと説明してくれない企業は避けるようにしましょう。

  • 効率よく稼げるアルバイトとは

    効率よく稼げるアルバイトとは

    アルバイトで学費をまかなうためには時給が高くてなおかつシフトをたくさん組めるアルバイトをする事が大切です。または短時間で高収入を稼げるアルバイトと、フレキシブルに勤務時間を選べるアルバイトを組み合わせるのも効果的な方法です。

記事一覧