学費は自分で稼ごう!

アルバイトで学費を稼ぐ!

学費を稼ぐアルバイトと勉強の両立に関する知識

勉強と両立するには

アルバイトと大学の勉強を両立できない人がいます。その理由として多いのがどちらかに比重を置きすぎてしまう事です。特にアルバイト中心の生活になりすぎる学生が多いようです。アルバイト中心で単位の取得はギリギリで、成績が悪くなり就活に不利になるようでは本末転倒です。勉強と両立させるためには生活のどの程度の時間をアルバイトに割くのが適切なのでしょうか。

きつすぎるアルバイトをしない

勉強とアルバイトを両立させるために大切な事は、あまりきついアルバイトを入れない事が大切です。学校が終わってから深夜までのアルバイトをした次の日の授業が、頭に入るとは考えられないからです。アルバイトの翌日に授業を受けながら眠気を感じるようでしたらアルバイトがきつすぎる可能性がありますので見直してみましょう。また平日の学校終わりに毎日アルバイトを入れてしまうのも問題です。友達と交流を持つ事ができないので孤立してしまう可能性があります。学生生活を楽しむために友達は不可欠です。そして授業の単位を取るためには友達の協力も必要になりますので、ひとりで試験に臨まなくてはいけないような環境に自分を追い込まないようにしましょう。

長期休暇を利用して一気に稼ぐ

夏休みや冬休みなどの長期休暇に入ると当然大学は休みになり授業がありません。この長期休暇を利用してリゾートバイトなどを入れて一気にお金を稼ぐという方法があります。地方から出てきている学生は実家に帰る事も多く、長期休暇中は大学の友達と会う機会も少なくなります。そこでアルバイトをしてお金を稼ぎながら新しい人間関係を築くのもおすすめです。実家に帰る学生も数週間のんびりしたらアルバイトを始めてもいいでしょう。長期休暇で一気にお金を稼ぐ事で、授業がある時期のアルバイトを極力減らす事ができます。勉強にも集中できますし、サークル活動などを楽しむ事もできるでしょう。

学生は月平均どのくらい稼いでいるのか

あるアンケートによると学生は一ヶ月のアルバイトで平均4万円程度稼いでいるという結果が出ています。週に直すと1万円です。時給1000円の場合は10時間、800円の場合は12時間程度になります。週4時間程度のアルバイトを3日する、もしくは日給1万円の仕事を週末にするなどの方法もあります。一ヶ月でアルバイトに割く時間としてはおよそ50時間程度となり、この数字がアルバイトと勉強が両立するかどうかの目安になるでしょう。この結果よりも多くアルバイトをしている学生は、もしかしたら勉強がおろそかになっている可能性があります。すぐに見直すようにしましょう。長期休暇中にある程度まとまったお金を稼ぎ、普段は月50時間以上アルバイトに時間を取られないようすると勉強と両立しやすくなるでしょう。

勉強と両立するには

アルバイト初心者はコレを見よう

  • 「塾講師」で高時給を貰おう

    「塾講師」で高時給を貰おう

    塾講師のアルバイトは時給が高くても、シフトに入りにくいのであまり稼げないという風評をよく聞きます。しかし長期休暇には夏期講習などがあります。たくさんのコマ数を埋めるためシフトに入りやすく、たっぷり稼ぐ事が可能です。

  • アルバイト以外で収入を得るなら

    アルバイト以外で収入を得るなら

    空いた時間を上手に利用するために学費をアルバイト以外で稼ぐという選択肢もあります。スマホひとつで始められる「クラウドソーシング」や「アプリレビュー」、就活にも生かせる「有給インターンシップ」もおすすめです。

  • 採用後の留意点

    採用後の留意点

    アルバイトに採用されたら浮かれないで労働条件通知書を見せてもらいましょう。時給や勤務時間、勤務地、休日出勤の有無などが求人情報と同じかどうか最後にもう一度確認する事で無用なトラブルを防ぐことが出来るでしょう。

  • 探し方を選ぼう

    探し方を選ぼう

    学費をアルバイトで稼ぐためにも自分の希望通りのアルバイト先をみつける必要があります。今主流になっている探し方はアルバイト求人サイトを利用する事です。最新の求人情報をいつでも受け取れるメリットがあります。

  • ブラックバイトの回避策

    ブラックバイトの回避策

    ブラックバイトを回避するために見分け方を覚えましょう。ブラックバイトの最大の特徴は雇用条件をあいまいにする事です。面接で時給や勤務時間などの質問をしても書面などできちんと説明してくれない企業は避けるようにしましょう。

  • 効率よく稼げるアルバイトとは

    効率よく稼げるアルバイトとは

    アルバイトで学費をまかなうためには時給が高くてなおかつシフトをたくさん組めるアルバイトをする事が大切です。または短時間で高収入を稼げるアルバイトと、フレキシブルに勤務時間を選べるアルバイトを組み合わせるのも効果的な方法です。

記事一覧