学費は自分で稼ごう!

アルバイトで学費を稼ぐ!

学費を稼ぐには効率の良いアルバイトを選ぶ

効率よく稼げるアルバイトとは

アルバイトで学費を稼ぐためにはできるだけ効率の良いアルバイトを探す事が大切です。短時間で効率よく高額を稼ぐ事ができるアルバイトをしたり、まとまったお金を稼げるアルバイトをしたり、他のアルバイトと組み合わせる事ができるアルバイトをみつけましょう。

居酒屋でがっつり稼ごう

居酒屋のアルバイトはがっつり稼げるアルバイトとしておすすめです。まず時給が高めに設定されているという事、そして深夜の時間帯になると深夜手当が付くために、さらに時給が上がるというメリットもあります。そして居酒屋は営業時間が長いため、たくさん働いてくくれる学生のアルバイトを歓迎しています。高額のアルバイトは短時間限定である事が多いのですが、居酒屋のアルバイトに関してはあてはまりません。夕方から深夜まで6時間から8時間働く事ができ、週5日しっかりとシフトに組み込む事も可能です。勉強に支障が出ない範囲で自分の体力と相談しながら最大限働けそうなシフトを組んでみましょう。月10万円程度稼げればすべての学費をまかなう事も可能です。

塾講師で効率良く稼ごう

塾講師のアルバイトは時給が2000円以上という事も珍しくない高額バイトの代表格です。一コマ90分から120分くらいから始める事ができますので、短時間で効率的にお金を稼ぎたいという人におすすめです。塾講師の数が少なく、シフトを組みやすい職場の場合はかなりのお金を稼ぎだす事も可能になります。そして塾講師は成果を出せば翌年からの時給がさらに上がるという成果主義をとっているという特徴があります。コミュニケーション能力に自信があり、教え上手だという自信がある人はぜひチャレンジしてみましょう。もちろん逆に成果が出ない場合はアルバイトを辞めなくてはいけないという厳しい世界でもありますので、そのあたりは注意をしたいところです。

試験監督員はかなり楽

今までやったアルバイトの中でいちばん楽な仕事で、いちばんお金を稼げたという感想を持つ事が多いアルバイトのひとつが試験監督員です。登録制で自分が働きたい日を指定する事もできるので、他のアルバイトの隙間に組み込めるというメリットもあります。仕事の基本は試験中に学生がカンニングをしているかどうかを見張る事や試験用紙の配布と回収になります。また気持ちの悪くなった生徒を医務室に案内したり、トイレに案内するという役回りもあります。この役を担当すると廊下に置いた椅子に座っているだけでアルバイト代をもらえるという非常に美味しい状況になります。体力的にも厳しくなく、疲れがないので、終了後次のアルバイトをする事も可能というおすすめのアルバイトです。

効率よく稼げるアルバイトとは

アルバイト初心者はコレを見よう

  • 「塾講師」で高時給を貰おう

    「塾講師」で高時給を貰おう

    塾講師のアルバイトは時給が高くても、シフトに入りにくいのであまり稼げないという風評をよく聞きます。しかし長期休暇には夏期講習などがあります。たくさんのコマ数を埋めるためシフトに入りやすく、たっぷり稼ぐ事が可能です。

  • アルバイト以外で収入を得るなら

    アルバイト以外で収入を得るなら

    空いた時間を上手に利用するために学費をアルバイト以外で稼ぐという選択肢もあります。スマホひとつで始められる「クラウドソーシング」や「アプリレビュー」、就活にも生かせる「有給インターンシップ」もおすすめです。

  • 採用後の留意点

    採用後の留意点

    アルバイトに採用されたら浮かれないで労働条件通知書を見せてもらいましょう。時給や勤務時間、勤務地、休日出勤の有無などが求人情報と同じかどうか最後にもう一度確認する事で無用なトラブルを防ぐことが出来るでしょう。

  • 探し方を選ぼう

    探し方を選ぼう

    学費をアルバイトで稼ぐためにも自分の希望通りのアルバイト先をみつける必要があります。今主流になっている探し方はアルバイト求人サイトを利用する事です。最新の求人情報をいつでも受け取れるメリットがあります。

  • ブラックバイトの回避策

    ブラックバイトの回避策

    ブラックバイトを回避するために見分け方を覚えましょう。ブラックバイトの最大の特徴は雇用条件をあいまいにする事です。面接で時給や勤務時間などの質問をしても書面などできちんと説明してくれない企業は避けるようにしましょう。

  • 効率よく稼げるアルバイトとは

    効率よく稼げるアルバイトとは

    アルバイトで学費をまかなうためには時給が高くてなおかつシフトをたくさん組めるアルバイトをする事が大切です。または短時間で高収入を稼げるアルバイトと、フレキシブルに勤務時間を選べるアルバイトを組み合わせるのも効果的な方法です。

記事一覧