学費は自分で稼ごう!

アルバイトで学費を稼ぐ!

学費稼ぎと成績を両立させるには?

成績が気になる方はコチラ

学校に通いながら学費を稼ぐというのは、思っている以上に大変なことかもしれません。稼ぐことに一生懸命になりすぎて勉強する時間がなくなってしまっては意味がありませんよね。まずは勉強するための体力と時間をしっかり確保することが先決です。平日は勉強など学生生活に集中して、週末や長期休暇などの休みや勉強が忙しくない時期を稼ぐための時間にあてるのもひとつの方法です。特に注意が必要なのはブラックバイトです。甘い話には裏があるということを肝に銘じておきましょう。

勉強と両立するには

勉強と両立するには

学生の本分はあくまで勉強です。学費をアルバイトでまかなうために無理をして、勉強を犠牲にしてしまっては大学に行く意味が薄れてしまいます。出来るだけ勉強とアルバイトを両立できるように努力をしましょう。目安になるのは週に50時間のアルバイト時間だというアンケート結果があります。なるべくその時間以内に収めるようにしましょう。足りない分は夏休みや冬休みなどの長期休暇を利用して、その時期にがっちりとお金を稼ぐ事で補いましょう。詳しくはこちら

ブラックバイトの回避策

ブラックバイトの回避策

学生がアルバイトをするのは学生生活を豊かにするためです。しかしブラックバイトに捕まると、学生生活を台無しにされてしまいます。時給が低すぎる、サービス残業がある、ノルマがある、セクハラやモラハラがあるなどブラックバイトには問題がたくさんあります。事前に見分けて近寄らないようにするのがいちばん大切です。いつでもバイト募集をしている職場はアルバイトが定着しない負の理由がありそうで危険です。面接で雇用条件を濁すような職場は完全にアウトです。少しでも危ないと思ったら避けるようにしましょう。詳しくはこちら

アルバイト初心者はコレを見よう

  • 「塾講師」で高時給を貰おう

    「塾講師」で高時給を貰おう

    塾講師のアルバイトは時給が高くても、シフトに入りにくいのであまり稼げないという風評をよく聞きます。しかし長期休暇には夏期講習などがあります。たくさんのコマ数を埋めるためシフトに入りやすく、たっぷり稼ぐ事が可能です。

  • アルバイト以外で収入を得るなら

    アルバイト以外で収入を得るなら

    空いた時間を上手に利用するために学費をアルバイト以外で稼ぐという選択肢もあります。スマホひとつで始められる「クラウドソーシング」や「アプリレビュー」、就活にも生かせる「有給インターンシップ」もおすすめです。

  • 採用後の留意点

    採用後の留意点

    アルバイトに採用されたら浮かれないで労働条件通知書を見せてもらいましょう。時給や勤務時間、勤務地、休日出勤の有無などが求人情報と同じかどうか最後にもう一度確認する事で無用なトラブルを防ぐことが出来るでしょう。

  • 探し方を選ぼう

    探し方を選ぼう

    学費をアルバイトで稼ぐためにも自分の希望通りのアルバイト先をみつける必要があります。今主流になっている探し方はアルバイト求人サイトを利用する事です。最新の求人情報をいつでも受け取れるメリットがあります。

  • ブラックバイトの回避策

    ブラックバイトの回避策

    ブラックバイトを回避するために見分け方を覚えましょう。ブラックバイトの最大の特徴は雇用条件をあいまいにする事です。面接で時給や勤務時間などの質問をしても書面などできちんと説明してくれない企業は避けるようにしましょう。

  • 効率よく稼げるアルバイトとは

    効率よく稼げるアルバイトとは

    アルバイトで学費をまかなうためには時給が高くてなおかつシフトをたくさん組めるアルバイトをする事が大切です。または短時間で高収入を稼げるアルバイトと、フレキシブルに勤務時間を選べるアルバイトを組み合わせるのも効果的な方法です。

記事一覧