学費は自分で稼ごう!

アルバイトで学費を稼ぐ!

学費のために働く学生が知っておきたい採用後の留意点

採用後の留意点

希望通りの職場をみつけて履歴書を作成・提出をして書類審査に通ったら面接に進みます。そして面接で採用が決まった時にはただ喜ぶだけではなくて、雇用側である職場の責任者から確認を取っておきたい事があります。それは「労働条件」についてです。後にトラブルにならないようにきちんと確認を取りましょう。

アルバイトでも労働条件の確認を忘れずに

大学を卒業後就職活動をした後に企業に就職する時に、求人票と違う内容の仕事をさせられたり、違う勤務地で働かされたら困惑すると思います。そのようなトラブルを防ぐため労働基準法により雇用側は労働者を雇用するタイミングで「労働条件」を書面などで明示する事を義務付けられています。そしてこれはアルバイトでもパートでも同じです。雇用形態に関係なく雇用側は労働条件を明記する必要があるのです。学生アルバイトだからといって労働条件についてうやむやのまま働きはじめると後にトラブルに発展するケースもあります。アルバイト情報サイトなどに掲載されている求人情報をその職場が本当に守ってくれるかは定かではありません。ブラックバイトの可能性もあるからです。それを見極めるためにも、働きだしてから戸惑わないためにも採用が決まった段階で労働条件を書面などで見せてもらいましょう。そうすれば思っていた勤務内容と違った場合は採用を取り消してもらう事もできます。

労働条件に記載されている事とは何か

雇用側は労働条件を書面などで明示する事を労働基準法により義務付けられています。このような労働条件が記載されている書類を「労働条件通知書」や「雇用通知書」、そして「労働契約書」などと呼びます。呼び名は違っても明記すべき内容は法律で定められていますのできちんと内容を把握しておきましょう。学生が特にチェックすべき項目は「就業の場所および従事すべき業務」です。勤務地とアルバイトの仕事の内容が求人情報と違っていないかは重要です。
また「賃金」も確認しましょう。求人情報で得た情報と違っていないかどうか実際の時給がいくらなのかをもう一度確認します。「始業・就業時刻・残業有無・休憩時間、休日、休暇、交代制」という項目も重要です。何時から何時までが勤務時間帯になるのか、シフトはどのくらい入る事になるのか、休憩時間はどのくらい取れるのか、休日労働の可能性はあるのかなどをチェックします。口約束では後に無理なシフトを入れられた時などに反論しづらくなりますので採用時に確認する事が大切です。
これらの労働条件通知書に記載されている内容以外の事を雇用側が労働者にさせると、法律で罰せられます。この通知書に書かれている事は法的にも効力があるものなので信憑性が高いです。ぜひ安心して働くためにもチェックするようにしましょう。

採用後の留意点

アルバイト初心者はコレを見よう

  • 「塾講師」で高時給を貰おう

    「塾講師」で高時給を貰おう

    塾講師のアルバイトは時給が高くても、シフトに入りにくいのであまり稼げないという風評をよく聞きます。しかし長期休暇には夏期講習などがあります。たくさんのコマ数を埋めるためシフトに入りやすく、たっぷり稼ぐ事が可能です。

  • アルバイト以外で収入を得るなら

    アルバイト以外で収入を得るなら

    空いた時間を上手に利用するために学費をアルバイト以外で稼ぐという選択肢もあります。スマホひとつで始められる「クラウドソーシング」や「アプリレビュー」、就活にも生かせる「有給インターンシップ」もおすすめです。

  • 採用後の留意点

    採用後の留意点

    アルバイトに採用されたら浮かれないで労働条件通知書を見せてもらいましょう。時給や勤務時間、勤務地、休日出勤の有無などが求人情報と同じかどうか最後にもう一度確認する事で無用なトラブルを防ぐことが出来るでしょう。

  • 探し方を選ぼう

    探し方を選ぼう

    学費をアルバイトで稼ぐためにも自分の希望通りのアルバイト先をみつける必要があります。今主流になっている探し方はアルバイト求人サイトを利用する事です。最新の求人情報をいつでも受け取れるメリットがあります。

  • ブラックバイトの回避策

    ブラックバイトの回避策

    ブラックバイトを回避するために見分け方を覚えましょう。ブラックバイトの最大の特徴は雇用条件をあいまいにする事です。面接で時給や勤務時間などの質問をしても書面などできちんと説明してくれない企業は避けるようにしましょう。

  • 効率よく稼げるアルバイトとは

    効率よく稼げるアルバイトとは

    アルバイトで学費をまかなうためには時給が高くてなおかつシフトをたくさん組めるアルバイトをする事が大切です。または短時間で高収入を稼げるアルバイトと、フレキシブルに勤務時間を選べるアルバイトを組み合わせるのも効果的な方法です。

記事一覧